2017-08

プロフィール

たかこ

Author:たかこ
秋田在住。
テキトーズボラなO型主婦、
たかこと申します(*´艸`*)
下手の横好きで洋裁その他やってます。
お酒大好き。
食べるのも好き。
愛する相方、00'生まれの息子っち、あんど猫2匹の5人暮らし。

最新記事

コメントありがちょ~

月別アーカイブ

ブログリンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

お気軽に声をおかけくださいまし♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2

このブログをリンクに追加する

PR

まとめ
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<こうさんの成長ぶり 出産体験ニッキ②>>
出産体験ニッキ③
2009/06/10(水) 13:28:15
②の続きですよ~。


2分間隔の陣痛と格闘してる間、
隣の分娩室にも、同じようにしている方がおりました。
でもお隣さんのほうが進行が早く、
生まれる準備をしているのがわかって、
わたしは知らず知らずのうちに焦ってきてました。
「いたーいー!」
「腰いたいー!」
「あ゛-------!!」
と陣痛の波がくるたび叫んでましたよ…。
今振り返れば、ちょーちょー恥ずかしい…。
もはや余裕がなくてプチパニック。
追い討ちかけるようにとお隣さんはめでたくご出産。
待合室で待ってたうちらの母たちは、間違ったらしい(笑)
自分の気持ちも収集できなくなって、
またもや

号 泣(笑)

助産師さんに、
「んだ!泣きたくなるもんだ。
泣きたくなった時はいっぱい泣いてしまいなさい。わかるわかる」
と励まされました。

このときは、腰も痛けりゃおなかも痛い。
相方が立会いしてくれたんだけど、
どうしていいかわからないから、あたしの腕をさすってたんだけど、
相方の手があっつくて汗ばんでて、
ものすごく 不 快(苦笑)
痛さで余裕がないので、

「けい、触らないで!」

と言い放ってしまいました。
ごめんなさい。
いつもならこんな言い方しないのよ?
でもその後、見に来て同じく腕をさすった、
母にさえ同じこと言い放ちましたたはは。

相方はすごくがんばってくれました。
「触らないで!」とキツく言われたのに(笑)
痛みに耐えてると暑いので、
ずーっとうちわであおいでもらったし、
腰が痛いので波が来るたび、腰をぐっと上げてもらったり。
痛みは2分から1分間隔だから、
相当大変だったと思います。
母に途中交代するよーと言ってましたが、
丁重にお断り。
母に代わったらきっとウザくて(すんません)ブチ切れていたと思う(笑)

0時過ぎくらいにやっと、やっと先生が来る。
ほっとするのと同時に産むぞーと気合が入る。
足が冷えないようにとカバーして、導尿し、
会陰切開のために麻酔。
痛くなかったです、全然。ちくっとはしたけどそれぐらい。

それからいきみの練習
助産師さんに教えてもらって、
実際痛みがきたらやってみる。

仰向けで足を上げたまま、おなかに力を入れて体をまるめるようにして、
赤ちゃんを押し出すようにする。

これ腹筋使うんだわー。
うまくいきめるとおしっこがでます(笑)
でも痛みの波が来たときに、いきむので、ほんとツライ。。。
後半の痛みは、骨盤を開きながら赤ちゃんが下りてくるので、
大腸が刺激されうんぴしたくなります。
いきんだときに、力が分散されちゃうから、声出すなって言われるんだけど、
自然に腹の底から
「ぬああああああああああ」
って出ちゃうんだよねぇ。
ここでもやっぱり叫びました(苦笑)
そして助産師さんに怒られる(笑)
でも痛いとか弱音?は吐かなかったと思います。

かなりいきんだんだけど、なかなか出てこない。
どうも赤ちゃんがうまく回旋できてないらしいのだ。
なので吸引分娩しますとのこと。

トイレ掃除するときのスッポンスッポンするやつ知ってる?

スッポンスッポン







こういう感じの。
これを産道に入れて、赤ちゃんの頭に装着。
いきむときに、
掃除機みたいなので吸うのです。

ズゴゴゴゴゴゴーーーー

これがまた…いでがったなぁ…。
2回やったのにうまく進まず。
排臨(赤ちゃんの頭が見え隠れする状態)してから2~3回いきんで、
頭が3分の1ぐらいが入り口から出てる状態で、
2~3回いきんでもあまり進まず。

「お母さん、手を伸ばしてごらん。
あかちゃんここにいるから、お母さんもがんばって」

と言われてさわってみました。
こんな状態でいて赤ちゃんもすげーツラいんだ。
がんばらなきゃ!!

でも。
そこから「これが最後だよ~」と何回言われても出てこず…。
相方にも「もう少し!」って励まされて、

やっと、
やーーーーーーっと、
1時54分 生まれたーーー


長かったよ~。
あんなに泣くかと思ったら、
感動してても疲れてへとへとでぐったりw

相方に
「生まれた生まれた~お疲れ様~」
って言われてほっとしたっけな~。

でもしばらく泣き声が聞こえなくて、どきどきしたけど、
口の中の羊水を吸ってもらったら、
「ふぃぎゃ~」
へその緒の処理とか、体を拭いてもらって、
おなかに乗せてもらいました。

1






「はじめまして~」

これが出てきたばっかりのこう(当時石川さん)
これがおなかに入ってたのかぁ。
不思議~。

その後、後産の処理をして(なんだかこれも痛かった…)
赤ちゃんも身長・体重計ったりなんだり、
その間にあたしも着替えさせてもらい、
再び赤ちゃんをおなかの上に。
このとき、肌と肌が触れ合うようにします。
カンガルーケアですな。

6






こうやって一時間くらいいました。
あ、その前に母たちが来て抱っこしていったっけかな。

こうが回旋できなかったのは、
へその緒がまっすぐだったせいみたい。
普通はぐるぐるうねうねしてるみたい。
胎盤も見せてもらったけど、
でかかったー。
「続きを見る」で写真公開しますね。
苦手な方はスルーしてください。

しかし、例に違わず、
痛みって忘れるもんですね~。
痛い痛いしか書けなかった。すんません^^;
そんなわけで、
わたしの出産体験でございました~。



BlogPaint






これがへその緒と胎盤です。
この後、先生が誤って落としまして、床が血まみれになりました(笑)


23






胎脂でぺたぺたです。


5






計測中。
頭、長っ!
胸板が厚いです(相方そっくり)


78






キレイにしてもらいました~。


910
<<こうさんの成長ぶり 出産体験ニッキ②>>
Comment












この記事のトラックバックURL
http://hagring.blog14.fc2.com/tb.php/44-4c2fe9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |   | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。